ボーンブロスのヘルシー豆乳鍋レシピ

ヘルシー豆乳鍋

当記事では、ボーンブロスのヘルシー豆乳鍋レシピをご紹介します。

■調理時間:30分
■材料費:
■冷蔵保存可能日数:2日
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスのヘルシー豆乳鍋レシピ

■材料(4~5人分):
・白菜 1/3
・長ネギ 1本
・油揚げ 2枚
・豚肉スライス 400g
・豆腐 1丁
・しめじ 1株
・豆乳300ml
・ボーンブロス(鶏) 300ml
・味噌 大さじ1
・すり白ごま 大さじ4
・塩 2つまみ
・砂糖 小さじ1

■準備:
①白菜と豆腐、豚肉、長ネギは一口大にカットし、しめじと油揚げも食べやすく切り分けておきます。

■作り方:
①鍋にボーンブロスを入れて弱火で加熱します。
②味噌とすり白ゴマ、塩と砂糖をボウルなどで混ぜてから、味噌漉しなどで鍋に溶かし入れます。
③肉と野菜各種を鍋に並べ入れます。
④鍋にフタをし、フツフツと沸くまで加熱します。
⑤白菜がしんなりしてきたら弱火にし、豆乳を入れます。
⑥塩で味を調整して完成です。

■ポイント:
・①はボーンブロスを液化するための工程です。液状のボーンブロスを使用する場合は必要ありません。
・④~⑤の段階で鍋に対し水気が足りないようでしたら、水あるいはボーンブロスを適宜注ぎ足してください。
・白菜に火が通るまではできるだけ鍋のフタを外さないようにしてください。また、白菜に火が通って豆乳を入れた後は、鍋にフタをしないようにしてください。豆乳が熱により分離し、見た目や食感が悪くなってしまいます。

■コメント:
ご紹介したのは、ヘルシーなのに高たんぱくで栄養たっぷりのレシピです。豚肉をあらかじめ湯通ししておけば、さらにヘルシーに。また、にんじんを加えたりえのきを加えたりなど、お好みの具材で自由自在にアレンジできるのが鍋の魅力でもあります。食べる際にラー油をお好みでかけると、いっそうおいしく召し上がっていただけます。

もちろん鍋の締めには、雑炊や麺類を楽しみたいところ。中華麺を茹でて入れるのもいいですが、キムチをたれごと加えるとまろやかでうまみの強い締め料理を楽しめます。特に冬など寒い季節におすすめのレシピです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です