ボーンブロスのチキントマト煮込みレシピ

チキントマト煮込みをボーンブロスで

当記事では、ボーンブロスのチキントマト煮込みレシピをご紹介します。

■調理時間:1時間
■材料費:500円程度
■冷蔵保存可能日数:3日
■冷凍保存可能日数:1週間

ボーンブロスのチキントマト煮込みレシピ

■材料(2~3人分):
・鶏もも肉 2~3枚
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク 1個
・玉ねぎ 1個
・トマト缶 1個
・ボーンブロス(鶏) 250ml
・塩 小さじ1
・コショウ 小さじ1/2
・エクストラバージンオリーブオイル 適宜
・ローズマリー 適宜

■準備:
①鶏もも肉は一口大にカットし、玉ねぎとニンニクはみじん切りにしておきます。

■作り方:
①鍋にオリーブオイルを敷き、ニンニクを入れて加熱します。
②ニンニクに焼き色がつく前に玉ねぎ、鶏肉を入れて炒めます。
③塩とコショウで味つけをし、全体にある程度火が通ったらトマト缶を入れます。
④中火で煮込みます。
⑤水気が減ったらボーンブロスを加え、さらに煮込みます。
⑥再び水気がなくなってきたら弱火にし、木べらなどでかきまぜながら煮詰めていきます。
⑦トマトがペースト状になるまでしっかり煮詰めたらコンロの火を消し、鍋にフタをして10分程度蒸らします。
⑧肉を器に盛りつけ、エクストラバージンオリーブオイルを皿に一回しします。お好みでローズマリーを散らして完成です。

■ポイント:
・②③では、鶏肉をあまり炒めすぎると肉質が固くなってしまいます。表面に火を通すくらいに留めてください。
・⑥でトマトが煮詰まってくると、ソースがよく跳ねて鍋の回りを汚す場合があります。ザルを逆さにして鍋にかぶせたり、落としブタをしたりすることで汚れを防げます。
・煮込み時間を長くしたい場合は、ボーンブロスあるいは水を適宜注ぎ足して煮込んでください。

■コメント:
シンプルながらも鶏のうまみとコク、そしてトマトのうまみとの調和を存分に楽しめるレシピです。仕上げのエクストラバージンオリーブオイルは、気持ち多めに振りかけた方が風味がよくなります。また、トマトは煮詰めるほどうまみが凝縮されていきますが、絶対に鍋を焦がさないよう気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です