鱈のムニエル ボーンブロスソース

鱈のムニエルに絶品ボーンブロスソースをかける

当記事では、鱈のムニエル ボーンブロスソースレシピをご紹介します。

■調理時間:30分
■材料費:500円以下
■冷蔵保存可能日数:×
■冷凍保存可能日数:×

鱈のムニエル ボーンブロスソースレシピ

■材料(2人分):
・鱈の切り身 2切れ
・塩 小さじ1/2
・コショウ 小さじ1/3
・小麦粉 大さじ1程度
・バター 10g
・(A)赤ワイン 100ml
・(A)ボーンブロス(鶏) 100ml
・(A)バター 10g
・(A)砂糖 小さじ2
・(A)バルサミコ酢 小さじ1
・(B) 小麦粉 小さじ2
・(B)トマト 1個
・(B)塩 1つまみ
・(B)オリーブオイル 大さじ1
・(B)黒コショウ 2つまみ
■準備:

■作り方:
①鱈に塩を振りかけ、15分ほど置いておきます。
②鱈の水気を拭き取り、小麦粉を振りかけます(できれば分量外の小麦粉をバットに敷き、そこに鱈をつけてください)。
③バターがシュワシュワしてきたら、鱈の余分な小麦粉をはたき落とし、フライパンに並べます。
④きれいな焼き色がついたら鱈をひっくり返し、裏面もよく焼きます。
⑤鱈にしっかり火が通り、焼き色がついたらフライパンからあげて器に盛りつけます。
⑥フライパンはそのままに、(A)をすべて入れ中火~強火で煮詰めてソースを作ります。
⑦ソースが煮詰まってとろみがついてきたら、器に注ぎます。
⑧テフロン製のフライパンを用意し、チュイル(ムニエルの上に乗っている黄色い飾り)を作ります。トマトはハンドブレンダーなどでピューレにし、(B)をよく混ぜ合わせてから濾します。
⑨フライパンに⑧を流し込んでから中火で加熱します。
⑩液がブクブクしてきたらフライパンは動かさず、焦げつかないよう火力だけ調整してください。
⑪煮詰まってきたら弱火に落とし、じっくりと加熱します。
⑫液が固まり生地になったらフライパンからあげてカットします(最初にチュイルを作って置いておく場合は、底網を敷いたバットなどの上に置いて乾かしておいてください)。
⑬チュイルを器に飾って完成です。

■ポイント:
・鱈をムニエルにする際、フライパンにくっつかないよう配慮する必要がありますが、あまり動かし過ぎないでください。
・⑥のソースに旬のフルーツをピューレにしたものなどを入れると、季節感を演出できます。
・チュイルは、イカスミや黒ゴマペーストを使って黒くしたり、練り白ゴマを使って白く演出したりさまざまなアレンジができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です