ボーンブロスで作る炊き込みご飯レシピ

炊き込みご飯にボーンブロスを

当記事では、ボーンブロスで作る炊き込みご飯レシピをご紹介します。

■調理時間:40分
■材料費:300円程度
■冷蔵保存可能日数:4日
■冷凍保存可能日数:1ヶ月

ボーンブロスで作る炊き込みご飯レシピ

■材料(4~6人分):
・米 2合
・もち米 1合
・干ししいたけ 2枚
・鶏モモ肉 100g
・にんじん 1/3本
・油揚げ 1/2枚
・ごぼう 5cm分程度
・(A)しょうゆ 大さじ3
・(A)みりん 大さじ3
・(A)酒 大さじ1
・ボーンブロス(鶏) 適宜
・昆布 1片
・みつば お好みで

■準備:
①しいたけは300ml程度の水に浸けて戻しておきます。
②鶏モモ肉と油揚げは下茹でし、余計な油を落としておきます。
③下茹でした鶏もも肉に小さじ1程度のしょうゆをまぶし、よく揉み込んで下味をつけておきます。
④米ともち米をブランドして研ぎ、30~1時間程度水に浸けたあと、ザルにあけて水を切っておきます。
⑤戻したしいたけ、油揚げ、にんじんは細切りにし、鶏モモ肉は一口大よりもやや小さめのブツ切りにします。ごぼうはささがきにしておきます。

■作り方:
①炊飯器に水を切った米を入れます。
②米と同量の(A)とボーンブロスを入れます。米専用の軽量カップに干ししいたけの戻し汁と(A)を最初に入れ、足りない分にボーンブロスを足すと簡単です。
③カットした具材を上に乗せ、最後に昆布を乗せたら炊飯準備完了です。ご使用の炊飯器の取扱説明書に従って通常炊飯してください。
④お米が炊き上がったら10分ほど蒸らし、最後にしゃもじで全体をよくかき混ぜます。
⑤器に盛りつけて三つ葉を飾れば完成です。

■ポイント:
・米の1/3の量のもち米をブレンドすることにより、モチッとした食感に仕上がります。おこわのような食感が好きな方は、もち米の量を米の1/2まで増やしてもかまいません。また、もち米がない場合は米だけで炊くこともできます。
・鶏モモ肉と油揚げを下茹ですることで、クドさのないさっぱりとした味に仕上がります。
・鶏モモ肉とボーンブロスから旨みが十分に出るので、出汁類は昆布1片しか使いません。鶏肉を使わない場合も、ボーンブロスだけで十分な旨みが生まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です