ボーンブロス ラーメン

ボーンブロスで作るラーメン

当記事では、ボーンブロスで作るラーメンレシピをご紹介します。

■調理時間:30分
■材料費:200円程度
■冷蔵保存可能日数:×
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロス ラーメン

■材料(2人分):
・中華麺(生) 2人分
・ボーンブロス(鶏) 500ml
・水 1L
・しょうゆ 適宜
・塩 小さじ1
・昆布 1片
・かつお節 20g
・煮干し 15g
・長ネギ 適宜
・ワカメ 適宜
・白いりゴマ 小さじ2

■準備:
①煮干しは頭とハラワタを取り除き、昆布は絞った濡れふきんなどで表面を拭いて掃除しておきます。

■作り方:
①水を張った鍋に、昆布と煮干しを30分以上(できれば一晩)浸けておきます。
②鍋を火にかけてふつふつとしてきたら昆布を取り出します。沸騰直前で火を止めて、鰹節を入れます。そのまま3分ほど蒸らしたら、ザルなどで濾します。
③ボーンブロスと出汁、塩を合わせてスープの完成です。
④たっぷりの湯を沸かし、指定の茹で時間に従って麺を茹でます。
⑤麺が茹で上がったら、丼にしょうゆ大さじ2(1人あたり)入れ、スープを注いで麺を入れます。トッピングに長ネギやゴマ、ワカメなどを添えて完成です。

■ポイント:
・お好みでゴマ油を小さじ1加えたり、トッピングにナルトやチャーシュー、煮卵などでアレンジしてください。
・⑤では、麺が茹で上がる直前に丼にしょうゆとスープを注いで用意しておきましょう。あらかじめ熱湯などで丼を温めておくとなおよしです。

■コメント:
ご家庭にあるものを使った簡単なレシピですが、ボーンブロスを用いることで本格的な仕上がりになります。豚や牛のボーンブロスでアレンジすれば、また違った風味を楽しめます。もちろん鶏と豚のボーンブロスを合わせてもおいしくいただけます。

塩ラーメンにアレンジしたい場合は、しょうゆを使わずに塩とゴマ油で味を調整してください。また、白コショウもよく合います。もちろん味噌を使えば、味噌ラーメンにアレンジすることも、その場合は砂糖を少々入れたり炒め野菜を乗せたりすることで味に深みが出ます。

アレンジが無限大のラーメン。ボーンブロスを使った自分だけのオリジナルレシピを探してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です