じゃがいものシンプルなボーンブロスポタージュ

ボーンブロスポタージュ

当記事では、じゃがいものシンプルなボーンブロスポタージュレシピをご紹介します。

■調理時間:10分
■材料費:100円以下
■冷蔵保存可能日数:3日
■冷凍保存可能日数:1ヶ月

じゃがいものシンプルなボーンブロスポタージュ

■材料(2人分):
・じゃがいも 2~3個
・ボーンブロス(鶏) 500~600ml
・塩 2つまみ
・イタリアンパセリ お好みで

■準備:
①じゃがいもは包丁などで芽を取り除いておきます。

■作り方:
①鍋にボーンブロスと皮を剥いたじゃがいもを入れ、じゃがいもが煮崩れるくらいまで煮込みます。
②じゃがいもが柔らかくなったらハンドブレンダーでブレンドします。
③器に注ぎ、お好みでイタリアンパセリを刻んだものを振りかけて完成です。

■ポイント:
・古いじゃがいもや小ぶりなじゃがいもには、ソラニンやチャコニンといった有害物質が発生している場合があります。特にじゃがいもの芽の部分やその周り、青くなった部分に多く含まれているので、芽の周りは広めに除去し、青くなったじゃがいもは皮を厚めに剥くようにしてください。
・②の工程でハンドブレンダーがない場合は、マッシャーなどでじゃがいもを滑らかになるまでつぶしてください。
・電子レンジでじゃがいもを加熱する場合は、じゃがいもを濡らしてからラップに包み、600wで5分程度温めてください。つまようじがじゃがいもの中心までスッと入るくらいの柔らかさになったら十分です。鍋に移して煮込んでください。

■コメント:
じゃがいもと塩、そしてボーンブロスだけで作るシンプルなポタージュのレシピです。高タンパク低カロリーでヘルシーな料理なので、病中病後などに最適。ボーンブロスをベースにつかっているため、シンプルながらも物足りなさを感じさせない仕上がりになります。

もう少しコクが欲しい場合は牛乳や豆乳をお好みで加えてください。また、仕上げのイタリアンパセリを黒コショウに変えたり、じゃがいもをカボチャやさつまいもに変えたりするなどすれば、幅広く応用できバラエティ豊かなポタージュを作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です