ボーンブロスで作るパンチェッタとチーズのグラタン

パンチェッタとチーズのグラタン

当記事では、ボーンブロスで作るパンチェッタとチーズのグラタンレシピをご紹介します。

■調理時間:1時間程度
■材料費:
■冷蔵保存可能日数:3日
■冷凍保存可能日数:1ヶ月

ボーンブロスで作るパンチェッタとチーズのグラタンレシピ

■材料(3~4人分):
・マカロニあるいはペンネやフジッリなどのパスタ 150~200g
・バター 30g
・ニンニク 1個
・玉ねぎ 1個
・パンチェッタ 20g
・小麦粉 40g
・牛乳 500ml
・ボーンブロス(鶏) 200ml
・塩 小さじ1と1/2
・パルメザンチーズ 20g
・ピザ用チーズ 適宜
・パン粉 適宜
・ミニトマト 適宜

■準備:

■作り方:
①大き目のフライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたニンニクを炒めます。
②ニンニクに焼き色がついてきたらみじん切りにした玉ねぎと細切りにしたパンチェッタを加えて炒めます。
③玉ねぎに火が通ったら、小麦を入れて全体をよく絡ませながら炒めます。
④粉っぽさがなくなったら、牛乳を100ml程度注いで中火で伸ばします。
⑤具がペースト状になったら、さらに牛乳を100ml程度手早く注いで伸ばします。
⑤ペーストが滑らかになったら、残りの牛乳をあと2回程度に分けて注ぎ入れます。
⑥ボーンブロスと塩、パルメザンチーズを加えて強火で加熱します。とろみがついてきたらすぐに火を弱火に落とします。
⑦マカロニを指定の茹で時間で茹で上げたら、冷水で締めます。ザルなどで水気をきったら、全体にオリーブオイル(分量外)をふりかけて和えます。
⑧⑥と⑦をざっと混ぜます。
⑨オーブンを200℃に予熱しておきます。オーブン用の天板にクッキングシートを敷き、その上に⑧を敷き詰めます。ピザ用チーズをお好みの量ふりかけ、さらにその上にパン粉を振りかけます。ミニトマトを適宜配置したら、オーブンで焼き上げます。
⑩パン粉がきつね色になり、きれいな焼き色がついたら完成です。

■ポイント:
・④で牛乳を一気に入れてしまうとダマになりやすいので、少量ずつ加えてください。
・⑥ソースがゆるいようでしたら、加熱して煮詰めるか水溶き小麦粉を適宜加えてください。逆にソースが固いようでしたら、ボーンブロスあるいは牛乳で伸ばしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です