ボーンブロスのコールスローサラダ

コールスローサラダ

当記事では、ボーンブロスのコールスローサラダレシピをご紹介します。

■調理時間:10分
■材料費:100円程度
■冷蔵保存可能日数:5日
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスのコールスローサラダ

■材料(2人分):
・キャベツ 1/5~1/4個
・にんじん 1/4本
・(A)マヨネーズ 大さじ2
・(A)マスタード 小さじ1
・(A)ボーンブロス(鶏) 100g
・レモン 1/4個
・塩 1つまみ
・黒コショウ 1つまみ
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

■準備:

■作り方:
①キャベツを千切りにします。にんじんは皮をむいて千切りにします。
②千切りにした①をボウルに移し、大さじ1程度の塩(分量外)を全体に振りかけてから、手でよく揉み込んで5分程度置いておきます。
③キャベツとにんじんをザルにあけ、一まとめにするように手でギュッと絞って余分な水分を取り除きます。
④ボウルに(A)を入れてザクッと混ぜます。
⑤④のボウルにキャベツとニンジンを入れてよく和えます。
⑥レモン果汁を振りかけ、塩と黒コショウで調整します。仕上げにエクストラバージンオリーブオイルを全体に一回しして完成です。

■ポイント:
・③の段階で味見をして、塩辛過ぎるようでしたら水洗いをして塩気を取り除いてください。その後、もう一度しっかりと水気を絞ってください。
・⑤は召し上がる直前に行うのが理想的です(和えてから長い時間置いておくと、野菜から水分が出てしまいサラダが水っぽくなってしまうため)。
・ボーンブロスは、冷蔵のゼラチン状態のまま砕いて使用してかまいません。凍っている場合は自然解凍してください。

■コメント:
時間をかけず、さっと手軽につくれるコールスローサラダのレシピです。ボーンブロスをつかえばあっさりと退屈な味ではなく、しっかりとコクのある仕上がりになります。また、お好みによって蒸した鶏肉を裂いたものやドライフルーツなどを混ぜてもまた違った味をお楽しみいただけます。

具材にボイルしたエビなど魚介類を使う場合は、ボーンブロスを鶏系から魚系に変えるなどして適宜アレンジしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です