ボーンブロス カルボナーラ

ボーンブロスを使ったカルボナーラを作ろう

当記事ではボーンブロスを使ったカルボナーラレシピをご紹介します。

■調理時間:15分
■材料費:200円以下
■冷蔵保存可能日数:×
■冷凍保存可能日数:×
■材料(1人分):
・パスタ麺(フェットチーネ) 80~100g
・ベーコン 40g
・卵黄 1個
・パルメザンチーズ 大さじ2~3
・黒コショウ 小さじ1
・水 500ml
・塩 小さじ2/3
・オリーブオイル 大さじ2

ボーンブロス カルボナーラ

■準備:

■作り方:
①大き目の鍋に湯をたっぷりと沸かし、パスタを茹で始めます。
②フライパンにオリーブオイルをひき、カットしたベーコンを入れて弱火でじっくり炒めます。
②パスタを指定の茹で時間よりも1分早くあげ、フライパンに移してオイルとよく混ぜます。
③味を見て塩で調整します。
④麺をボウルにあけ、卵黄とサッと混ぜます。
⑤器に盛りつけ、パルメザンチーズと黒コショウを振りかけて完成です。

■ポイント:
・ベーコンの脂をしっかりと出し、香りを立たせるのがおいしく仕上げる秘訣です。
・ベーコンはお好みの形にカットしてください。薄くスライスすると香りがよく立ち、厚めにカットすると塩気が効き歯ごたえのある仕上がりになります。
・ベーコンの代わりにパンチェッタを、パルメザンチーズの代わりにパルミジャーノ・レッジャーノを使うと本格的な味になります。
・④は、フライパンの熱で卵黄が固まり、ボソボソとした食感になるのを防ぐための工程です。あまりしっかり混ぜると卵黄が固まったり水っぽくなってしまったりする場合がありますので、手早く行ってください。

■コメント:
カルボナーラにはお手軽なレシピから本格的なレシピまでさまざまなものがありますが、今回ご紹介したのは牛乳や生クリームを使わない、本場イタリアでの正統派カルボナーラの作り方です。生クリームなどを加えてコクのある仕上がりにしたい場合は、②の段階でフライパンに生クリームなどを入れ、加熱しながらパスタとよく混ぜてください。ただし、強火で加熱しし過ぎるとクリームや牛乳の成分が分離してしまうので、中火程度であまり長時間加熱しないよう気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です