ボーンブロスの簡単野菜スープレシピ

ボーンブロスで簡単野菜スープ

当記事では、ボーンブロスの簡単野菜スープレシピをご紹介します。

■調理時間:15分
■材料費:100円程度
■冷蔵保存可能日数:3日
■冷凍保存可能日数:1ヶ月

ボーンブロスの簡単野菜スープレシピ

■材料(2人分):
・ボーンブロス(鶏) 1L
・ローリエ 2枚
・にんじん 1/4本
・玉ねぎ1/3個
・塩 小さじ1
・コショウ 小さじ1/2

■準備:

■作り方:
①にんじんは皮を剥いてさいの目切りに、玉ねぎは粗みじん切りにします。
②鍋にボーンブロスを張り、①と塩、ローリエを入れて沸かします。
③沸騰したら火を弱め、アクをていねいにすくい取ります。
④にんじんが柔らかくなったら塩で味を調整してから器に注ぎ、コショウを振って完成です。

■ポイント:
・ローリエの代わりにタイムやセージ、ミントなど、さまざまなハーブでアレンジできます。もちろん具材もお好みで。もう少しボリューム感が欲しい場合は、鶏肉を小さくぶつ切りにしたものを入れるのがオススメです。
・調理後、荒熱をとって冷凍すれば、いつでも好きなタイミングで電子レンジ解凍し、お手軽にスープをお楽しみいただけます。

■コメント:
シンプルで簡単にもかかわらず、ベースにボーンブロスを用いることで深みのあるしっかりとした味わいになります。また、スープを温めて野菜に火を通すだけで完成するお手軽さなので、時間のない朝の食事代わりに1杯、寝る前のリラックスタイムに1杯など、あらゆる場面で重宝するレシピです。もちろん添加物などはなく、むしろ体にいいレシピなのでどんなタイミングでもお楽しみいただけます。

このレシピをもっと洗練させたい場合は、鶏肉を加える際に下茹でをして余計な脂とアクを落とし、玉ねぎはあらかじめ水にさらしておき、にんじんも湯通ししておくといっそうすっきりとした仕上がりになります。下茹でした鶏肉は一度冷水で冷まし、水気を切ってからボーンブロスに加えてください。にんじんも同様、湯通し後に一度冷静で冷ましてからボーンブロスに加えることで歯ごたえがよくなり、ボーンブロスのうまみがいっそうしみ込みやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です