ボーンブロスで簡単うどんレシピ

簡単うどんレシピ

当記事では、ボーンブロスで作る簡単うどんレシピをご紹介します。

■調理時間:15分
■材料費:200円程度
■冷蔵保存可能日数:×
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスで簡単うどんレシピ

■材料(2人分):
・うどん 2人分
・ボーンブロス(鶏) 500ml
・水 500ml
・昆布 1片
・しょうゆ 20ml
・砂糖 小さじ1
・かつお節 20g
・塩 適宜
・刻みネギ 適宜

■準備:
①固く絞ったふきんなどで昆布の表面を拭き、汚れなどを落としておきます。
②鍋に水を張り、掃除した昆布を30分程度浸けておきます。
③うどんを茹でるための湯を、あらかじめ大きめの鍋に沸かしておきます。

■作り方:
①昆布の入った鍋を中火にかけます。
②鍋がフツフツと沸いてきたところで昆布を取り出し、鰹節を振り入れます。
③すぐに火を止めて、そのまま3分程度蒸らします。
④ザルなどで鰹節をこし、ボーンブロスと砂糖を加え弱火で加熱します。
⑤うどんを、指定の茹で時間に従い、たっぷりの湯で茹でます。
⑥うどんが茹で上がったらザルにあけ、流水でよく洗います。
⑦うどんを熱湯に戻して加熱します。
⑧④にしょうゆを加えます。
⑨味を見て適宜塩で調整します。丼にかけつゆを注ぎ、加熱したうどんを入れて刻みネギを振りかけたら完成です。

■ポイント:
・②で昆布を熱し過ぎると、昆布特有のぬめりやくさみが出てしまうので、沸騰する前に鍋から取り出してください。
・鰹節も、湯を沸騰させると香りが飛んでしまいますので、鰹節を入れた後は火を止めてください。
・⑥の工程は、うどんのぬめりをとるためのものです。手でよく揉みながら洗うことでぬめりが取れ、つゆが濁らず味もすっきりと仕上がります。
・⑦では長時間加熱するとうどんが伸びてしまうため、麺が十分に温まる程度に留めてください。

■コメント:
ご紹介したのは、もっともシンプルな出汁の取り方にボーンブロスを合わせた、基本的なレシピです。もちろんお好みでかき揚げ天ぷらを乗せたりトッピングを変えたりしてもいいですし、しょうゆと塩の量を調整してかけつゆをつけつゆにアレンジすることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です