ボーンブロスの本格ビーフシチューレシピ

本格ビーフシチュー

当記事では、ボーンブロスの本格ビーフシチューレシピをご紹介します。

■調理時間:1時間以上
■材料費:2000円以内
■冷蔵保存可能日数:3日
■冷凍保存可能日数:1ヶ月

ボーンブロスの本格ビーフシチューレシピ

■材料(3~4人分):
・ボーンブロス(牛) 500ml
・赤ワイン 750ml程度
・トマト缶(カット) 1個
・ニンニク 1片
・セロリ1本
・玉ねぎ 1個
・牛肉ブロック 700~800g程度
・ローリエ 1~2枚
・牛脂 大さじ1
・小麦粉 大さじ4
・バター 30g
・(A)中濃ソース 大さじ2
・(A)しょうゆ 大さじ1
・(A)ケチャップ 大さじ2
・(A)砂糖 小さじ1
・(A)ナツメグ 小さじ1/2

■準備:

■作り方:
①鍋を温めて牛脂をひき、牛肉の表面に軽く焼き色をつけます。
②牛肉を一度鍋から取り出し、鍋にバターとみじん切りにしたニンニク、薄くスライスした玉ねぎを入れます。玉ねぎが飴色になるまで炒めます。
③玉ねぎに十分火が通ったら、小麦粉を全体に振るい、混ぜながらさらに炒めます。
④トマト缶を加えて、たまに混ぜながら10~15分ほど煮詰めます。
⑤水分が減りペースト状になったところで、半分程度にカットしたセロリと赤ワインを500ml程度入れて煮詰めます。
⑥半分程度に煮詰まったら残りのワインとボーンブロス、ローリエと(A)を鍋に足し、①の牛肉を加えてさらに煮込みます。
⑦肉が柔らかくなったら取り出してお好みの大きさにカットし、ソースを裏ごしします。
⑧味が濃いようならボーンブロスを、薄いようなら塩で最終調整してください。
⑨器に盛りつけて完成です。

■ポイント:
・③では最初、小麦粉がダマになって混ぜにくいかもしれませんが、サラッとしてくるまで炒め続けてください。
・④では、トマトで③を伸ばすイメージでトマト缶を少しずつ加えてください。
・⑥を含め煮込む工程では、鍋底をこがさないようマメに火力を調整し、木べらなどで底の方からよく混ぜてください。
・このレシピでは牛スネ肉のブロックを使っています。お好みのお肉でお試しください。

■コメント:
ビーフシチューは本来、子羊の骨や香味野菜をオーブンで焼いてからフォン(洋風出汁)をとり、デミグラスソースを作ってから仕上げるものですが、ボーンブロスを使うことでこの工程を簡略化し、「簡単だけど本格的な味」を実現することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です