美容と健康に効果があるボーンブロスの可能性

美容と健康に効果があるボーンブロスの可能性

これまでも当サイトではボーンブロスの効能などをご紹介してきましたが、今回は弊社代表の著書【ラーメンスープで世界を救う】より抜粋してご紹介します。

今回は、「美容と健康に効果があるボーンブロスの可能性」です。

ボーンブロスとは
ラーメンスープで世界を救う

※掲載ページ数P178

文化と経済の最先端を行くニューヨークでは、この数年、美容と健康に敏感な人たちやハリウッドのセレブ、さらに有名アスリートたちの間で、ある飲み物がブームになっています。

モーニングコーヒーの代わりに髪コップに入れてテイクアウトしたその飲み物を朝の通勤時に飲んだり、オフィスで朝食代わりに摂っているニューヨーカーの姿を見ることができます。

この飲み物は「ボーンブロス」と呼ばれるもので、日本風に言えば鶏ガラや牛骨、魚などを煮込んで作る骨汁や出汁スープということになるでしょう。栄養がギュッと詰まっていながら低カロリーで、しかも時間がなく、忙しいときでも手軽に味わうことができることから熱い視線が注がれています。

もともと、西洋でも風邪を引いたときなどに栄養価が高く、胃腸にやさしいチキンスープを薬代わりに飲むという習慣がありますが、滋養食としてのスープの効用を初めて示したのは紀元前4世紀頃の古代ギリシャの医師で、近代医学の父とも呼ばれるヒポクラテスだとも言われています。

つまりボーンブロスは、こうした昔ながらのスープの効用が見直された結果、近年になって再び脚光を浴びているわけです。

当社の無添加ストレートスープは同じ骨汁のスープですから、ニューヨーカーたちが愛飲するボーンブロスと同様の成分、栄養素を含んでいます。

また、本格的なボーンブロスを作るには専門的な知識が必要で手間と時間がかかり、誰でも簡単に作れるわけではないので、日本でボーンブロスを飲みたい人たちから経験と技術に裏打ちされた当社の本物のスープに大きな期待が集まっているのです。

ボーンブロスの効果とは

では、このボーンブロスで期待される効果にはどういったものがあるのでしょうか。

大きくは次の3つが挙げられます。

①美容効果
②健康の維持・回復効果
③ダイエット効果
※書籍の中ではさらに詳しく記載

ボーンブロスには、コラーゲンやゼラチン、カルシウム、ビタミン、ミネラル、グルコサミン、アミノ酸、コンドロイチンなど、さまざまな栄養素が含まれています。

たとえば、皮膚や髪、骨、軟骨、靭帯など人体を構成するのに重要なタンパク質であるコラーゲンには、美肌や美髪への効果が期待できます。

そのため、ボーンブロスは身体の中からきれいになる「飲む美容液」とも呼ばれています。

コラーゲンの成分であるグリシンやプロリンは炎症の抑制、消化の促進、解毒といった効果があるので胃腸の弱い方や体調がすぐれないときにもおすすめです。

グリシンは消化や胆汁の分泌を促し、赤血球のヘモグロビンの原料にもなります。

プロリンは炎症を抑え、胃腸や関節の修復を手伝ってくれます。

また、ゼラチンは腸内の粘膜の結果、グルコサミンは抗炎症作用や関節痛の改善に効果があるとされています。

さらには、こうした効用から、高齢者や病気を患っている人向けの栄養食としてもボーンブロスに大きな期待が寄せられています。

このように、美容と健康において多くの効果が期待できるのがボーンブロスです。

※さらに詳しく知りたいという方は【ラーメンスープで世界を救う】を読んでみて下さい。
※当社の無添加ボーンブロスは【こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です