ボーンブロスを使ったエビとトマトのクリームパスタ

絶品!ボーンブロスを使ったエビとトマトのクリームパスタ

当記事では、ボーンブロスを使ったエビとトマトのクリームパスタレシピをご紹介します。

■調理時間:30分
■材料費:300円程度
■冷蔵保存可能日数:1日
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスを使ったエビとトマトのクリームパスタ

■材料(1人分):
・パスタ 80~100g
・エビ 3尾
・ニンニク 1/2個
・トマト缶 1/2缶
・ボーンブロス(魚) 100ml
・玉ねぎ 1/2個
・牛乳200ml
・オリーブオイル 大さじ3
・バター 15g
・黒コショウ 1g
・塩 適宜

■準備:
①エビは頭と胴体を分け、身の殻を剥いて背ワタを抜いておきます。

■作り方:
①フライパンにオリーブオイルをひき、エビの頭とニンニク、バターと黒コショウを入れてからコンロの火をつけます。
②弱火でじっくり炒めて、ニンニクの香りとエビの香りをオイルに移します。バターが焦げそうな場合は、適宜オリーブオイルを足してフライパンの温度を下げてください。
③エビの身とくし切りにした玉ねぎをフライパンに入れ、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒めます。
④エビの頭を取り出し、トマト缶とボーンブロスを入れ、ペースト状になるまでよく煮詰めます。
⑤大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、パスタを茹で始めます。
⑥パスタを指定の茹で時間よりも1分早く鍋からあげ、フライパンの中でソースとよく和えます。
⑦味を見て塩で調整します。
⑧パスタを器に盛りつけ、仕上げにエビの頭を飾り刻みパセリを振りかけたら完成です。

■ポイント:
・③の段階で麺を茹でるための湯を沸かし始めれば、ちょうどいい頃合いでパスタを茹で始められます。
・トマトをよく煮詰めて酸味を飛ばし、旨みを凝縮させるのがおいしく仕上げる秘訣です(ただし絶対に焦がさないよう、木べらなどでまめに混ぜながら煮詰めてください)。

■コメント:
やや手間のかかるレシピではありますが、仕上がりは絶品です。エビを中心とした魚介の旨みがギュッと凝縮された濃厚な味は病みつき必至。

トマトが煮詰まってくると、ソースがよく跳ねてキッチン周りを汚します。大き目のザルを逆さにしてフライパンにかぶせたり、キッチンタオルなどで落としぶたをすることでソースの跳ねを防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です