ダイエットやアンチエイジングにも効果的なボーンブロス

ボーンブロスはダイエットやアンチエイジングにも効果的

前回の【ボーンブロスとは】の続きになります。

今回も弊社代表の書籍【ラーメンスープで世界を救う】から、ボーンブロスの効果などをご紹介します。

ボーンブロスとは
ラーメンスープで世界を救う

P176

ボーンブロスのスープを飲んだとき、各栄養素が私たちの体内でどのように変化して、どういった効果をもたらすのかが最近の研究によって徐々にわかってきています。

その中で近年、注目されているのが【ケトン体】という物質です。

私たちが食べたものは、普段は腸内で吸収、分解され、人体のエネルギー源であるブドウ糖になって全身に運ばれていきます。

ブドウ糖は集合してグリコーゲンとして体内に蓄えられるのですが、12時間で枯渇してしまうという特性があるため、体内ではインスリンが作用して脂肪という形に変えて蓄えておきます。

たとえば、ダイエットや体の浄化のためにファスティング(断食)すると、体内ではエネルギー源となるブドウ糖が減少するため、人体にとっては生命の危機に状態に近づいていきます。

すると、体内には蓄えられて脂肪が分解されてできるケトン体がブドウ糖に代わる新たなエネルギーとして全身に行きわたり生命を維持しようとします。

以前は、脳が働くためのエネルギー源はブドウ糖だけと考えられていました。

しかし、ケトン体も脳のエネルギー源として使われることが最近になってわかってきました。

ケトン体は酸素を使わないため省エネでありながら、生み出されるエネルギー値が高く、非常に効率のいいエネルギー源になります。

つまり、安全にダイエットやファスティングをするために大切なものがケトン体なのです。

また、ダイエットやファスティングを終えて、すぐ元の食事に戻すと血糖値が急上昇して体はすぐに脂肪を作り出そうとします。

これがリバウンドの仕組みです。

そのため、回復食と呼ばれる食事をする必要がありますが、このときに最適なのがボーンブロスです。

なぜなら、野菜ジュースなどと違ってボーンブロスを飲むと満足感を得ることができ、おまけに栄養価が高いので、無理なく徐々に元の食事に戻す手助けをしてくれるからです。

ちなみに、糖質制限ダイエットとは、糖質を減らすことで脂肪を分解してケトン体をエネルギーとして使える体にしていくものです。

ケトン体の性質を利用して、無理なく脂肪を減らして痩せながら、太りにくい体にしていく体にしていくという仕組みです。

※書籍ではさらに詳しく記載

当社では、鶏白湯、豚白湯、鶏豚白湯、牛白湯に加え、鶏清湯の動物系のストレートスープに加え、鯛スープも製造・販売していますが、ボーンブロスと共通する部分が多くあることから、お話をいただいたとある団体とコラボレーションして、私がボーンブロス用スープを家庭用独自に商品化しました。

※当社の無添加ボーンブロスは【こちら

鶏ガラや豚骨、魚のあらなど、一般的に廃棄されがちな旨味と栄養の宝庫から生み出されたスープは麺と組み合わさってラーメンという日本人の国民食になり、世界中の人たちも惹きつけてやまないグルーバルな存在になりました。

そして、私が人生をかけて作ってきたスープは、今や美容や健康などにさまざまな効果が期待されるものにまで進化しています。

当社のボーンブロス事業はまだ始まったばかりですが、美容や健康に関わる以上、私はこれからも誠心誠意、本物のスープを作り続けていかなければいけないと身が引き締まる思いでいます。

※さらに詳しく知りたいという方はコチラの【ラーメンスープで世界を救う】を読んでみて下さい。