ボーンブロスの万能ドレッシングとサラダ

ボーンブロスを使った万能ドレッシングにサラダを合わせる

当記事では、ボーンブロスの万能ドレッシングとサラダレシピをご紹介します。

■調理時間:10分
■材料費:
■冷蔵保存可能日数:5日
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスの万能ドレッシングとサラダ

■材料(2~3人分):
・(A)ボーンブロス(鶏) 100ml
・(A)玉ねぎ 1/4個
・(A)りんご 1/3個
・(A)すりごま 大さじ2
・(A)塩 小さじ1/2
・(A)しょうゆ 大さじ1
・(A)サラダ油 150ml
・(A)卵黄 1個
・ミニトマト5個
・パセリ 1株
・サニーレタス 1/2個
・ベビーリーフ 50g
・パプリカ 赤・黄1/3個ずつ

■準備:
①パプリカは皮を剥いておきます。
②トマトは1/2~1/4サイズにカットしておきます。
③サニーレタス、ベビーリーフ、パセリは水でよく洗い、水気を切っておきます。

■作り方:
①玉ねぎとりんごはみじん切りにし、(A)の具材をハンドブレンダーで混ぜてドレッシングの完成です。
②パセリをちょうどいい大きさにカットし、皮を剥いたパプリカは細切りにします。
③野菜を器に盛りつけ、ドレッシングをかけて完成です。

■ポイント:
・ハンドブレンダーで攪拌する際は、容器の底の方からゆっくり上に持ち上げる形で、底の方から乳化させていきます。乳化の成功率をあげるコツです。
・塩気が足りないと感じるときは、アンチョビを2~3枚足すと塩気が増すだけでなく、ドレッシングの旨みも増します。
・ボーンブロスは鶏以外のものでもアレンジできます。
・冷凍保存すると変質してしまう場合があります。都度使う分だけ作り、早めに使い切るようにしましょう。
・カットしたサニーレタスは酸化しやすく切り口の色が変わりやすいので、手でちぎったあとすぐ水に浸けてください。

■コメント:
どんなサラダにもドレッシングはつきものですが、このレシピはクセがなくさまざまなサラダに合わせることができます。もちろんレシピ以外の野菜にも。また、野菜スティック用のソースとしても使うことができます。

ボーンブロスを魚系に変えれば、魚介系料理のソースとして使うこともできます。アイデア次第で使い方は無限大ですので、いろいろな使い道をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です