ボーンブロスのアクアパッツァレシピ

アクアパッツァを作ろう

当記事では、ボーンブロスのアクアパッツァレシピをご紹介します。

■調理時間:30分
■材料費:1000円程度
■冷蔵保存可能日数:1日
■冷凍保存可能日数:×

ボーンブロスのアクアパッツァレシピ

■材料(3~4人分):
・生鱈の切り身 半身の1/2
・(A)ボーンブロス(魚) 500ml
・(A)白ワイン 100ml
・オリーブオイル 大さじ3
・ムール貝 100g
・ミニトマト 7個
・ニンニク 1片
・パプリカ 赤・黄それぞれ1/4個ずつ
・塩 小さじ1
・黒コショウ 小さじ1/2
・タイム 適量
・ローリエ 1枚
・イタリアンパセリ 適量

■準備:
①鱈は一度サッと湯通しして臭みとぬめりを落とします(あるいは塩を振り、臭みを抜いてから流水で洗って水気を拭き取っておきます)。
②ミニトマトはすべて半分にカットしておきます。

■作り方:
①鍋にオリーブオイルをひき、つぶしたニンニクと黒コショウを入れて弱火で加熱します。
②ニンニクが色づいてオイルに香りが移ったら、皮目を下にして鱈を焼きます。
③皮に焼き色がついたらひっくり返し、タイムとローリエ、塩を入れます。また、ムール貝、ミニトマト、細切りにしたパプリカ、(A)を入れて強火で一気に過熱します。
④トマトがしんなりするまで強火で沸かし続けます。トマトがしんなりし、鱈に火が通ったら中火に落とします。アクが出た場合は都度取り除きます。
⑤スープの味を見ながら塩で調整し、仕上げにイタリアンパセリを刻んだものを振りかけたら完成です。

■ポイント:
・具材はお好みでアレンジできます。ムール貝の代わりにアサリを、鱈の代わりに鯛やスズキを使ってもいいですし、ハーブをお好みのものに変えることもできます。
・④で強火で沸かすことで、ボーンブロスとオリーブオイルを乳化させます。うまく乳化しない場合はボーンブロスを少量注ぎ足して沸かしてください。
・身の厚い魚を使う際など中までしっかり加熱したい場合は、フライパンにフタをして加熱してください。

■コメント:
アクアパッツァはナポリのシンプルな煮込み料理です。コンソメやブイヨンなどは使わず、魚介のうまみだけで仕上げるのが王道です。ボーンブロスで味のベースを強化することで、いっそう旨みが強く味わい深いアクアパッツァになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です